特典 在宅中国貿易スクール 株式会社レッドタートル 鈴木正行 レビュー

 

アフィリプロのヤスです(*´∀`*)ノ
今回はこちら↓↓↓の

在宅中国貿易の鈴木正行さんの
スクールが本日で募集終了ということで
言い忘れたことがありましたので今回はレビューします。

知らない人は見ておいてください。
http://yas-review.com/url/oemschool.html

さて、このスクールのことが分かっていただけたと解釈して、
このスクールで最近多い質問に関してです。

 

このスクールの最大の売りはなんでしょうか?

なんて質問が多かったので一応お答えします。
やっぱり一番の売りはOEM化を教えてくれる
塾がないだけに、この部分は書かせません。

OEMってどういうことかというと簡単に説明してしまうと、
今、売れている商品があったとしても競合が現れてしまいます。
つまり真似されてしまいます。

その流れで価格競争になってしまうということになるのですが、
OEMといって売れてる商品を製造元に言って自分のブランドとして
別注で注文することができます。

つまり中身は同じでもパッケージとか色とかを
自分仕様で変えて注文できるということです。

化粧品などではよくある話ですよね。
成分は全く同じでもパッケージを変えて名前を変えて
販売している企業なんてごまんとあります。

でも、これを行うことによって、
自分の独自ブランドとして使えるので、
その販売権は自分だけのものです。

つまり競合が同じものを売るということが
絶対になるなるということなんです。

つまり売れてる商品を独自ブランドとして
つくり独占して売れるスキルを今回のスクールでは
教えてくれるということです。

なので、正直、これを学ぶと全く違った流れになります。
だって売れているとわかっているのに強豪が手を出せないですから、
その為、利益があげやすい、また独占して稼げるってわけです。
このところを教えてくれている

塾はないと言ってもよいでしょう。
正直、これはかなり使えます。

なので本気で稼ぎたいなら一人勝ちできる方法まで、
教えてくれるというわけなので、かなり使える塾です。
もちろんそれだけで終わりではないですが・・

この部分は相当おおきなメリットなので説明不足だったので、
一応、参考にしてくださいね(*´∀`*)ノ

ちなみに最近、ヤスの限定特典が9つになりました。
なのでお得に手に入れたい場合はこちらを参考にしてください。
ヤスの限定特典の詳しいい情報はこちら↓↓↓

http://yas-review.com/url/tokuschool.html

ということで泣いても笑っても最後なので、
是非、参考にしてくださいね。

それでは今日はこの辺で!

ヤス

コメントを残す

サブコンテンツ

雑誌に掲載されました!

リンク集

このページの先頭へ